アプリ「ComicGlass」の紹介、iPadで電子書籍の管理

ComicGlass(コミックグラス)はiOSで利用できる読書アプリです。
読書アプリとはいえ、本が詰まっていたり、アプリ内で買えるわけではありません。

このアプリに手持ちのファイル
PDF書籍や、いわゆる自炊ファイルを入れることで、快適に読むことができます。
※入れるときはitunes

他にも似た機能のアプリは存在しますが、ComicGlassが圧倒的に勝っている部分があります!

それは、「Smart Keyboard」に対応していること!

※個人的にはSideBooksも好きなのですがキーボードに対応していないので、ちょっと残念。

ComicGlassの良いところ

ComicGlassはSmart Keyboardに対応している

前述しましたが、なんと!
このアプリは、「Smart Keyboard」に対応しています!

具体的には
キーボード操作でのページめくりが出来ます!
※ページめくりとは、次へ、前へなどの操作です。

キーボードで読むメリットあるの?
という声も聞こえてきそうですが

とってもあります!!
やってみると超楽なんですよ。

タブレットだと
「ページをめくる」か「タブレットの端をタッチ」する必要がありますよね。
この方法だと面倒さや誤作動がありますが、キーボードたと手間も誤作動もありません!

他にも、「Smart Keyboard」に対応した書籍リーダーアプリを探してみましたが、見つかっていません。
つまり、ComicGlassは凄い!

※正確にはBluetoothキーボード対応!(後調べ)

ComicGlassには自炊機能がある

このアプリ、本が読めるだけじゃないんです。
自炊できるアプリなんです!

アプリ内【使い方の解説】より

本のスキャンについて

内蔵カメラを利用して本を取り込みます。
可能であれば、取り込みたい本をカッターナイフなどで断裁します。
ページを机の上など水平な場所に置き、紙の端と黄色い線を合わせて撮影ボタンを押します。

ヒント:
照明ができるだけ均一にあたる場所に置いてください。
可能であればiPhoneを固定してください。手持ちする場合も棒などを一緒に持って机に当てると手ぶれしにくくなります。
斜めからの取り込みも可能ですが、真正面からの方が綺麗に取り込み易いです。
ピントが合いにくい場合は一旦距離を開けてください。

【漫画】
少し難易度が高い。
何も道具を使わない場合、本を折る必要がある上、押さえておくのが難しい。
断裁した場合や、両端を抑える道具があるとGOOD。
【雑誌】
とても自炊しやすい。
雑誌は特に折り目をつけたり、端を抑えたりする必要はないため簡単に取り込める。
【プレゼン資料・A4書類】
とても書籍化しやすい。
スキャナがない状況でpdf化するには最適。

パスワードがかけられる(Touch ID対応)

ComicGlassのアプリ起動時にパスワードを要求させることができます。
しかも、Touch ID対応!

読み取り対応形式が多い

対応しているファイルの読み取り形式が多いのも特徴です。
これだけ揃っていれば不便することはなさそうです。

【圧縮ファイル・その他】
ZIP (zip互換形式のパスワード付き書庫にも対応)
RAR (暗号化したものには未対応)
PDFファイル

【画像ファイル】
JPEG (jpeg,jpg,jpe)
PNG (png)
GIF (gif)
TIFF (tiff,tif)
Bitmap (bmp)

※パスワード付きの圧縮ファイルには非対応
※圧縮ファイルは、1ファイルあたり2GB未満まで読み取ることができます!

ComicGlassの総評

iBookやSideBooksは無料だけど、ComicGlassは有料。
何がそんなに違うの?と初めは疑問でした。

当初の購入目的は、アプリごとに「漫画」「書類」「小説」などのカテゴリ分けをすることでした。
しかし、今では一番のお気に入りアプリとなっています。

ファイルの検索機能やフォルダ分け機能の他に、サーバーからのダウンロードに対応。
サーバーへのアップロード(転送)も可能となっています。

私が確認した機能だけでも
・しおり機能
・Bluetoothキーボード設定
・PDF最適化
・ソート
・見開き設定
その他多くの設定が可能で、数えればきりがありません。
有料アプリに相応しい高機能です。

2018年現在もアップデートを重ねており、どんどん良くなっています。

※iPad版を買えば、iPhone版も利用できます(超お得ですね!)

The following two tabs change content below.
iPadをこよなく愛するガジェットマニア。
数多のタブレットを使った結果「iPad最強」にたどり着く。
職業プログラマーなので仕事にも活用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

iPadをこよなく愛するガジェットマニア。
数多のタブレットを使った結果「iPad最強」にたどり着く。
職業プログラマーなので仕事にも活用!