スマホ課金はもう嫌!iPad向け有料の買い切りゲームを厳選オススメ

完成度の高いゲームがしたいなあ「iPhone」ではなく「iPad」で!!!

iPadユーザーなら一度はこんな風に考えたことがあるはずですね。
(きっと、たぶん)

iPadゲームの醍醐味は、大画面で遊べること!
、、、でも巷では無料のソーシャルゲームが大流行です。
今回はあえてiPad向けの有料買い切りゲームだけ紹介します。

わたしは熱中していたスマートフォンのソーシャルゲームには飽きてしまいました。
有料の買い切りゲームの方が完成度も高いし、ゴール(クリア)もある!
それにせっかくiPadを持っているなら、iPadに最適化されたゲームがしたい!
(※縦でゲームするのはキツイし、、、)

【iPadでおすすめするゲームの条件】
・iPadに適したゲーム(ボタンの大きさや解像度)
・横画面
・ゆっくりできる
・ソーシャルゲーム以外、主に買い切り(有料)のみ

ケイオスリング(シリーズ)

どんなゲーム?

iPad向けナンバリングは以下の3つ
・ケイオスリングⅠ
・ケイオスリングⅡ
・ケイオスリングⅢ

まさに「王道PRG」と言える内容。シナリオ良し、戦闘良し、グラフィック良し。
FFやドラクエの様な本格的なPRGをiPadでやりたい人に超おすすめのゲームです。
戦闘はターン制なのでじっくり考えながらプレイできるし、グラフィックが綺麗なためiPadでのプレイに最適です。

シリーズとして3つ出ていますが、いきなり「Ⅲ」からプレイしても問題ありません。

プレイ感想

面白い!
各エンディングまで見ましたが、総評はストーリーと戦闘システムに大満足でした。

ターン制の戦闘は高難易度ではないけれど、テキトーでは簡単に全滅させられるため、しっかり考えて戦略を練って戦う必要があります。

家庭用ゲーム機でもパソコンゲームでもないゲームが、高い完成度で遊べたことにびっくりしました。
特にケイオスリング1をプレイしたのが2010年のことだったので当時は、他のゲームと比べものにならない完成度でした。
シリーズの「Ⅱ」「Ⅲ」もどんどんレベルアップして、「Ⅲ」はPS Vitaでも発売されていますね。
シリーズファンも多いので、続編が出る可能性も。

特徴

◇一般的なRPG
◇重厚なストーリー
◇ターン性の戦闘
◇シリーズごとの繋がりはナシ


Plague Inc.‐伝染病株式会社

どんなゲーム?

一言で言うと、戦略的にパンデミック(感染拡大)をおこして人類を滅亡させるゲームです。(発想がこわいですね)

しかし、このゲームは普段はストラテジーゲーム(戦略系)をしない人にもオススメです。
ゲームのクリア条件は、ウイルスを世界中に広げて世界を滅亡させること。
「最初にばらまくエリアを指定」「菌を強化する」などのコマンドがあり、ワクチンを作る人類よりも早く感染拡大をする必要がある。
値段も安いので深く考えずにまずはやってみるべし。

ゲームシステムも複雑ではなく、すぐに覚えられます。
回数をこなすごとにプレイヤーの(戦略)レベルが上がっていくのが実感できて楽しいし家族や恋人とプレイするにも向いています。

プレイ感想

見事ハマりました!
いつもランキング上位のうえ安かったので購入しましたが、、、納得のランキング。
1回目はなんとなくプレイ、一通りのやり方を覚えた感じですね。
2回目以降は、いかに上手く人類を全滅させられるか挑戦です。
ついついムキになると、気づいたら時間が立っているパターンです。

このゲームに関しては、iPhoneよりも大画面のiPadの方が絶対に向いています。
基本操作はタッチのみなのですが、全世界のマップを広げたゲーム画面のため、やっぱり大きい画面の方が適しています。

倍速機能がついています。だいたい1回10分(〜20分)程度で遊べるので、暇な時につい起動してしまうゲームになりました。

特徴

◇1回が短い(30分前後)
◇ストラテジーゲーム
◇アイテム課金有

Don’t Starve

どんなゲーム?

一部では有名な無人島サバイバルゲーム。
元々はPCゲームだったのですがアプリ化され、PS4への移植も決定しています。
サバイバルで一番大切なのは「餓死しないこと(Don’t Starve)」がコンセプトであり、ゲームの目的となっています。
植物を食べたり、罠でウサギを捕獲したりと本格的なゲームです。

プレイ感想

キャラクター選択画面からスタート!(1人じゃないんだ)最初のメニュー画面の完成度が高いためPCゲームの移植だったことを思い出しました。

ゲームプレイ1回目は何をしていいのかわからない!
というのが正直な感想でした。
とりあえず草をむしったり、木の実を取ったり。
途中で気がついたのが、ゲットした食料は「食べるコマンド」で食べないと餓死してしまうということ。

日本国内外で人気のゲームの実力はこんなものではないはず!
そして2回目のプレイ、思ったよりも移動できる範囲が広い、、、
火を発見、そして敵?を発見と新しい要素を次々に発見、だんだん止まらなくなっていきます。

特徴

ダークな雰囲気
難易度が高い
海外のゲーム


アサシンクリード アイデンティティ

どんなゲーム?

「アサシンクリード」の名前を冠するだけあって、世界観や自由度は他シリーズと見劣りしない程に作り込まれている。

特徴

前作、シリーズをしてなくてもOK
アサシンクリードの世界観そのまま
高グラフィック


Infinity Blade 1, 2, 3

どんなゲーム?

スマートフォン初期(iPhone4時代)から存在した3Dゲーム。
戦闘はコマンド式ではなくジェスチャーで行う、iPadでも遊びやすいインターフェース。
年に1~2回ほどセールをやっているが、通常価格でも十分安い。
某有名な無理げゲーに近い雰囲気を持っている。

特徴

やりこみ要素あり
スワイプやジェスチャーによる操作
高グラフィック


オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物

どんなゲーム?

2013年にiOS向けにリリースしてから、売れ続けているゲームの1つ。
ゼルダの伝説(神々のトライフォース・風のタクト)に似た雰囲気を意識して作られたゲーム。
王道のアクションゲームだが、iOSならではのシンプルな操作で楽しめるのが特徴。

特徴

王道アクション
重厚なストーリー
ゼルダの伝説に近い


ファイナルファンタジー7

どんなゲーム?

初代プレイステーションからの移植ゲーム、誰もが知る名作のFF7
やってみると意外に操作性への不満は少ない印象
当時プレイした層以外には、古いゲームの印象を受けるが、ストーリーと戦闘は最高峰。

特徴

誰もが知る名作
エンカウントON-OFF機能付き



魔女の泉 (シリーズ)

どんなゲーム?

限られた時間(ゲーム中の100日間)の中でクリアを目指す、戦闘も有りの育成ゲーム。
主人公のパイベリーが1日の中で行動をとると時間が過ぎていく。
睡眠や修練を適度にこなしながら、ストーリーを進めることで、9種類のエンディングが用意されている。

特徴

育成ゲーム
マルチエンディング
素材集め



FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 for iPad

どんなゲーム?

獅子戦争は初代プレイステーションからの移植ゲーム。
非常に多くのキャラクターが登場し、重厚な世界観を感じさせてくれます。
クリア時間は20~25時間とお手軽です。
iPad専用の「for iPad」版が用意されているので是非試してみてください。

特徴

マスゲーム
重厚なストーリー
移植ゲーム


素晴らしきこの世界

どんなゲーム?

スクウェア・エニックス渾身のゲームで、任天堂DSからの移植のため元の画質よりも綺麗になった本作。
iOSにタッチパネル向けに操作性が大幅に向上しているので爽快感も味わえます。

特徴

アクション
移植
高画質



テラリア

どんなゲーム?

言わずと知れた2Dアクションゲーム最高峰!
おすすめゲームで頻繁にピックアップされることが多いし、マインクラフトとの比較されることもしばしば。
遊び方がたくさんあるゲームだが、鉱石を集め、武器を作り、最終的には強いモンスターを倒すことが主な目的だ。
ゲーム後半ではかなり強いモンスターが溢れかえるなかなかハードなゲーム。

特徴

2Dドット
横スクロール
やりこみ要素あり


The following two tabs change content below.
iPadをこよなく愛するガジェットマニア。
数多のタブレットを使った結果「iPad最強」にたどり着く。
職業プログラマーなので仕事にも活用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

iPadをこよなく愛するガジェットマニア。
数多のタブレットを使った結果「iPad最強」にたどり着く。
職業プログラマーなので仕事にも活用!